「荒木式 糖尿病改善プログラム」を購入して完全公開&レビューします。

 

ちょっと意外な考え方に基づいているものの、

 

医療の現場で糖尿病の改善が確認されている

 

効果的な「糖尿病改善法」とは?

 

 

患者さんのデータの一例

 

この画像は、荒木式糖尿病改善プログラムで改善した患者さんのデータの一例です。

わずか3ヶ月でヘモグロビンA1cの値が9.0(不可)⇒5.6(優)に改善していることが分かります。

 

 

笑顔の家族

糖尿病の改善に必要のないもの

 

面倒で、お腹いっぱい食べることもできない「食事療法」
肉体的にも精神的にもツラい「運動療法」
インスリンやクスリに頼る「肉体的・経済的な負担」
生命をもおびやかす「合併症の恐怖」

 

 

糖尿病の改善に絶対必要なこと

 

「糖質」をとらないこと。

 

 

 

「荒木式 糖尿病改善プログラム」を購入してみました。

このプログラムには「ダウンロード版」と「配送版」が用意されています。

 

「ダウンロード版」を購入すると下のような「購入者専用サイト」が利用できるようになり、
ここで全ての動画を閲覧できます。

 

「配送版」で購入すると、同じ内容が収録されたDVDが希望の場所まで配送されます。
「パソコンで見るのは苦手」という方は、「配送版」を利用するのがいいかもしれませんね。

 

なお、「配送版」で購入した方も「購入者専用サイト」にアクセスすることは可能です。
配送版は、送料として別途2,000円が必要となりますので
少しでもお得な購入を希望の方にはダウンロード版がオススメです。

 

【購入者専用サイト】

 

購入者専用サイト

 

 

ただひとつ、「糖質をとらないこと」を意識するだけで(※「糖分」ではありません)

 

最短なら1〜2週間後、おそくとも数週間〜数か月で

 

あなたの血糖値を劇的に下げる方法があるとしたら

 

あなたには試してみる価値がありますか?

 

 

当サイトへのご訪問、ありがとうございます。
このサイトでは、元ハーバード大学准教授で、生活習慣病改善のエキスパート、
荒木裕さんが公開した「荒木式糖尿病改善プログラム」DVDを実際に購入し、
その方法や内容について、わかりやすくご紹介していきます。

 

早い人なら数日以内、遅い人でも数週間以内に、
血糖値が正常値に改善されるこ症例が数多く報告されている、
現在、実際に病院で医療として行われている改善法なんです。

 

その病院とは、荒木裕さんが院長を務める兵庫県の崇高クリニックで、
肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病、
うつ病などの精神疾患を改善するための治療を行っています。

 

これまで様々な糖尿病改善法や、
クスリ、注射に頼ってもなかなか血糖値が下がらない、
とお悩みの方は、もうほんの数分だけこのページを読み進めてみてくださいね。

 

このプログラムは、断糖食による糖尿病の改善が期待できるものですが、
当サイトでは、薬機法(旧・薬事法)や景品表示法など関係法令に則り、
「確実」「絶対」といった効果・効能の断定表現は排除しております。予めご了承下さい。
また、荒木裕医師がの開設している医療機関「崇高クリニック」の宣伝・紹介を意図するものではありません。

 

 

このサイトだけの豪華なプレゼントもご用意しています。

 

 

プレゼントのご案内はこのページの最後にあります。ごゆっくりご覧下さい。

 

 

※目次に戻りたい場合は、パソコンやスマホの「戻るボタン」を押してください。

 

 

教材の詳細をすぐに確認したい方はコチラ⇒ 【荒木式】糖尿病改善プログラム

「荒木式 糖尿病改善プログラム」で、なぜ血糖値が下がるのか?

 

肉も魚もお酒も我慢せず、お腹いっぱい食べて糖尿病を改善するただひとつの方法です。

 

テキスト表紙

 

【教材構成】

 

■ テキスト(全77ページ)

 

Action Plan(計画行動)編 39ページ

 

DVDの収録内容のまとめ編 38ページ

 

 

動画内容

 

■ 動画(142分)

 

動画は「ダウンロード版」で購入すると「購入者専用ページ」で、
「配送版」で購入すると、DVDで自宅まで配送されます。

 

荒木 裕(あらき ゆたか)医師 プロフィール
崇高クリニック院長

荒木裕

ローカーボ食品研究所 所長
NPO法人断糖健康倶楽部 顧問

 

【経歴】
1962年 京都大学医学部卒
1967年 京都大学医学部大学院卒
1968年 大阪北野病院勤務
1971年 アメリカハーバード大学付属 小児病院脳神経外科研修医
1973年 アメリカハーバード大学医学部 臨床栄養学部助教授
1976年 アメリカ国立公衆衛生研究所(NIH)客員研究員
1977年 アメリカサウスカロライナ大学 医学部勤務
1983年 崇高クリニック開設

 

兵庫県加古川市の崇高クリニック院長。

 

京都大学医学部・京都大学大学院を卒業した後、病院勤務を経てアメリカに留学し
ハーバード大学医学部・アメリカ国立衛生研究所・サウスカロライナ大学医学部で、
研修医、研究員、指導者として10年以上在籍。

 

帰国後に神戸市に崇高クリニックを開設。生活習慣病の患者の食生活を調査した結果、
極端に糖質の摂取が多いのことが原因と特定し、渡米時代の糖代謝の研究をもとに患者に断糖食を指導したところ
糖尿病が改善するケースが数多く見られたということです。

 

ここ数年、生活習慣病の予防や治療に効果的として注目を集めている断糖食ですが、
30年以上前からこの分野に注目し、医療現場で活用してきた荒木医師の先進性が高く評価されています。

 

崇高クリニック

 

崇高クリニック

崇高クリニック公式サイト

 

兵庫県加古川市にあり、荒木医師が提唱する
「過剰に糖質を摂ることが心身の毒」という理論に基づいて
「断糖食療法」による入院治療を行っています。

 

糖尿病・高血圧・肥満症・うつ病などの生活習慣病や精神疾患を対象に
こうした治療を行っている、全国的にも数少ない医療機関のひとつです。

 

通常、患者は2週間ほどの入院プログラムを通じて食事法などの指導を受けますが
地理的・時間的などの理由で崇高クリニックで治療を受けること難しい人のために
荒木式の食事法を学べるDVDシリーズを監修、公開しています。
※DVDはインターネット限定で販売されており、クリニックで入手することはできません。

 

 

【荒木式】糖尿病改善プログラム公式サイトへ

 

 

●残念ながら、現代の医学で「糖尿病そのもの」は治せません。

 

 

治せない病気・・・?

これは、あなたもお医者さんから聞かされた言葉なのではないでしょうか。

 

たしかに現代の医療で、糖尿病そのものを治すことは無理なのですが、
崇高クリニック院長・荒木裕さんによれば、たとえ糖尿病と診断されても
「血糖値を正常範囲にコントロールして、合併症の危険をなくす」
ことはできるのだそうです。

 

つまり、荒木さんの言う「糖尿病改善」とは
言い換えれば「血糖値を下げ、合併症の恐怖を消し去ること」なんですね。

 

 

 

●「カロリー制限」「バランスの良い食事」「ハードな運動」と血糖値は関係ありません。

 

 

病院で糖尿病と診断されると、

 

「カロリー制限をしましょう」
「バランスの良い食事をこころがけましょう」

 

と食事療法を言い渡され、
さらに「一日1万歩、歩きましょう」といった運動メニューも求められることが多いと思います。

 

 

でも、これで実際に血糖値が下がった!という話はあまり聞かないのが現実ですよね。
あなたも思ったような効果が得られていないのではないでしょうか。

 

でも、このことは、力士(おすもうさん)のことを考えてみれば一目瞭然です。

 

力士イラスト

力士たちは確かに量は食べますが、
ちゃんこ鍋などで、肉、野菜、炭水化物と、かなりバランスのとれた
「理想的」といわれる食事を取っています。

 

しかも、毎日あのハードな稽古をくりかえしているわけですから運動量も十分。
糖尿病とは無縁な生活のはずなのですが・・・・

 

実際には、あれほどの肥満体型ですし、
力士に糖尿病を患っている人が多いことはよく知られています。

 

なぜ・・・?

 

それは力士が、ご飯や野菜といった
確かにカロリーは低いけれど、「糖質」がたっぷり入った食材を
山のように食べているからなんですね。

 

バランスの良い食事で、ハードな運動をこなしているにもかかわらず
糖尿病にかかってしまう力士たち・・・原因は「糖質」にあったんです。

 

 

逆に、狩猟民族のエスキモーやマサイ族は、肉食がメインで
ほとんど野菜を食べないために、糖尿病の人がいないというのです。

 

 

● 根本的な問題は「糖質」でした。

 

糖質たっぷりの食事

日本のお医者さんの場合、
糖尿病の患者さんに「カロリー」と「バランス」のことを言いますが
肝心な「糖質」について語る方はほとんどいないようです。

 

 

糖尿病とは、血糖値が高い状態・・・
つまり血液の中のブドウ糖の濃度が高い状態のことです。

 

食事によって糖質をとることで、それはブドウ糖にかわり
血液中に貯まっていきます。

 

そして、血液の中にブドウ糖が多すぎでて余っている状態・・・これが糖尿病なんですね。

 

「糖質」というと砂糖やチョコ、ケーキといった甘いものを想像してしまいますが
実は、ご飯やめん類などの炭水化物や野菜には、低カロリーながら糖質がたっぷりと含まれています。

 

「低カロリー」「バランスが良い」を信じてご飯と野菜をたっぷり、という食事をづつけていると
余分な糖質をどんどん体内に入れてしまうことになっていたんです。

 

もちろん、インスリンやクスリなどは一時的に血糖値を下げる効果がありますが、
それはあくまでも一過性のもので、なぜ血糖値が上がるかという根本的な原因の解決にはなりません。

 

血圧を下げるためにクスリをいつまでも止められない、という悪循環に陥りますし、
決して合併症の恐怖から解放されることはありませんよね。

 

 

教材の詳細を確認したい方はコチラ⇒ 【荒木式】糖尿病改善プログラム

 

 

 

断糖食のすべてをわかりやすくDVDで解説

 

 

血糖値データ

とはいえ、糖をとらない食生活、「断糖食」というものは難しい気もしますし
本当に炭水化物や野菜を食べなくて大丈夫なのか???という疑問など
様々な不安はありますよね。

 

そうした疑問に答え、誰でも家庭でストレスなく断糖食を続けられるように、
全てを荒木裕さんが映像で解説しているのが「荒木式糖尿病改善プログラム」です。

 

■食べることのガマンが最少

 

荒木式の断糖食は、ある一定のルールさえ守れば
好きなものを好きなだけ、カロリーを気にせずお腹いっぱい食べることができます。

 

空腹や、肉が食べられない、といったストレスもありませんし
種類さえ気を付ければアルコール類もOKです。

 

 

■面倒なカロリー計算は必要ありません。

 

 

家族

荒木式断糖食で気を付けるのは「糖質をとらないこと」だけ。

 

カロリーについては、
むしろ「制限してはいけない」とされています。

 

面倒なカロリー計算から解放されるのは
食事を支度する方にとってもストレスがなくなりますし、

 

家族の中で一人だけ別メニューを用意する、
という煩わしさもありませんから
みんな揃って、笑顔で食卓を囲めそうですよね。

 

糖尿病を治療する中で大切なことは、
「食べたい物を我慢する」という欲求を抑えこむということではなく、
むしろ、栄養バランスを考えながら適切な食事をしっかりと食べることと言えます。

 

できるだけストレスを感じない環境で、前向きな気持ちで糖尿病の改善に取り組むという意味でも、
我慢が少なく、食べたい物をできるだけ食べられるようにするための工夫が必要です。

 

その意味でも食べることへのガマンが少ない「荒木式 糖尿病改善プログラム」は、
ひとつの大きな指針になってくれそうですね。

 

 

■「全額返金保証」つき

 

どんなに優れた治療・改善法であったとしても、
人間の身体のことですから「100%確実」な方法は存在しないでしょうし、
それを表現すれば「薬機法(旧:薬事法)違反」で、違法な行為になってしまいます。
ですから、「荒木式」の効果も「誰でも・絶対・確実に」なんてありえないんですよね。

 

だけど「この値段を払って無駄になるのだけは避けたい」・・・ですよね。

 

「荒木式 糖尿病改善プログラム」を90日間試したのに、万一、効果が実感できなかったという場合には
購入代金を全額返してもらえる「全額返金保証」がついています。
金銭的なリスクなく、まず90日間試せるということになりますね。

 

まず、気になったら試してみて「たまたま自分には合ってなかった」「効果がなかった」と
いうときのためにこそ用意されているのが「全額返金保証」です。

 

●「荒木式」を試して、最少のストレスで長年の糖尿病を改善するか。
●残念ながら、体質などであまり効果を実感できずに「全額返金」してもらうか。

 

を90日後に選択することになります。

 

 

 

教材の詳細を確認したい方はコチラ⇒ 【荒木式】糖尿病改善プログラム

 

 

「荒木式糖尿病改善プログラム」の内容を詳しくお伝えします。

 

「荒木式 糖尿病改善プログラム」の内容をくわしく見ていきます。

 

 

 

■ テキスト(全77ページ)

 

テキストは2冊。
「Action Plan(行動計画)編」と「DVD収録まとめ編」が用意されています。

 

Action Plan(計画行動)編 39ページ

 

DVDの収録内容のまとめ編 38ページ

 

 

【Action Plan(行動計画)編の一部】

アクションプランシート

 

●「Action Plan(行動計画)編」は、DVD動画の第2部
「家庭でできる糖尿病治療〜実践編〜」を詳しく解説した内容になっています

 

糖尿病改善のために、何を食べればいいのか、何を食べてはいけないのか、
またどんな点に気を付けて食材選びをすればいいのか
「荒木式断糖食」の基本のすべてがわかります。

 

なぜカロリー制限やバランスの良い食事、運動療法で血糖値を下げることができないのか、
すべて、明快な荒木裕さんの解説で納得することができました。

 

正しい「断糖食」の実践方法を知って、正しい食事を継続していくことが、
糖尿病改善の近道になっていくんですね。

 

ここでの「納得感」が、このプログラムを続けていく確かなモチベーションになっていくと感じました。

 

 

【DVD収録内容のまとめ編の一部】

DVDまとめ篇

 

●「DVD収録まとめ編」はその名の通りDVDの内容をコンパクトにまとめたものです。

 

断糖食のための食材選び、調理などのデータをいつでも確認できますので便利です。
DVDを見終わったあとに一度目を通しておくことをお勧めします。

 

 

教材の詳細を確認したい方はコチラ⇒ 【荒木式】糖尿病改善プログラム

 

■ 動画(142分)

 

動画は「ダウンロード版」で購入すると「購入者専用ページ」で視聴することができます。
また「配送版」で購入した場合は、DVDで自宅まで配送されます。

 

 

動画内容1 動画内容2

 

DVDの動画セミナーは「2部構成」になっています。

 

なぜ、糖(炭水化物)をとらない「断糖食」が
糖尿病を改善する最良の方法なのか・・・が詳しく解説されています。

 

Q&A形式で、質問に答える形で荒木医師の解説が行われていきますので
とてもわかりやすいと感じました。

 

一般に、糖尿病で用いられる食事療法の
「カロリー制限」
「バランスの良い食事」
が、血糖値に悪い影響を及ぼしているのかがとてもよく理解できました。

 

本来、ライオン並みの肉食動物であるはずの人間が
野菜、炭水化物をとり続けることで、数多くの生活習慣病に苦しんでいる事実・・・

 

「バランスの良い食事」という名のもとに
糖分を身体に入れ続けることがどれほど危険なことかがよく分かります。

 

では、なぜ人間が野菜を食べるようになったのか
(アメリカでの政治的な謀略)
なぜ、日本では医者が断糖食を勧めないのか
(医師と薬剤業者との癒着)

 

といった、黒い現実も浮き彫りになってきます。

 

 

DVD(動画セミナーの内容)

 

第1部〜理論編〜食事から「糖」を抜けば、血糖値は下がる

 

第1章:糖尿病ってどんな病気?

 

Q1.糖尿病の種類と原因について教えてください。
Q2.糖尿病が進むとどうなってしまうのですか?合併症についても教えてください。
Q3.「糖」とは、どういうものですか?
Q4.なぜ糖尿病患者は、増え続けているのですか?また、必須栄養素についても教えてください。
Q5.糖尿病にかかりやすい人は、どんな人ですか?

 

第2章:糖尿病は病気ではありません。

 

Q1.なぜ、一般的なカロリー制限をした糖尿病食では、糖尿病は良くならないのですか?
Q2.なぜ「糖」は、いけないのですか?糖が脳に与える影響について教えてください。
Q3.「糖の習慣性」とその恐ろしさについて教えてください。また、人間の本能との関係についても教えてください。

 

第3章:糖を摂らなければ血糖値は上がりません。

 

Q1.どうしてタンパク質と脂質をしっかり摂らなければならないのですか?また、一体どうすれば糖尿病は良くなるのですか?
Q2.ビタミンとミネラルについて教えてください。
Q3.肉や魚を食べないと栄養失調になる理由を教えてください。
Q4.肉ばかり食べると、ガンにならないんですか?私たちは、何を食べ何を食べるべきではないのかを教えてください。

 

第4章:糖尿病の治療を邪魔する常識のウソ

 

Q1.糖を摂らないと脳のエネルギーがなくなってしまうというのは本当ですか?また、低血糖についても教えてください。
Q2.野菜を摂らないと食物繊維が不足するのは本当ですか?
Q3.肉食だと太りやすくなるって本当ですか?
Q4.肉食だとコレステロールが上がるって本当ですか?
Q5.運動が必要な理由を教えてください。

笑顔の女性

 

第1部:まとめ

 

糖尿病とは、血液中に糖が余った状態のことです。
糖尿病は、薬やインスリンでは良くなりません。
糖尿病を良くする為には、
1.余分な糖を摂取しない
2.摂取した糖は使い切る
この2つを守るしかないのです。

 

 

 

第2部〜実践編〜家庭で実践できる糖尿病治療

 

第1章:「荒木メソッド」実践の基本

 

Q1.崇高クリニックの入院患者さんには、どのような治療を行っているのですか?
Q2.家庭で行う「断糖食」の基本を教えてください。
Q3.断糖食は、いつまで続ければ良いですか?
Q4.なぜ血糖値と血圧を測定する必要があるのですか?

 

第2章:何を選んで食べるべきか?

 

Q1.卵は毎日好きなだけ食べても大丈夫ですか?
Q2.牛乳・乳製品は、1日にコップ一杯程度が良いという理由を教えてください。
Q3.大豆加工食品を食べる時の注意点を教えてください。
Q4.コーヒーや抹茶がNGな理由を教えてください。
Q5.野菜ジュースは飲んでも大丈夫ですか?
Q6.肉にも注意しなければならない食品はありますか?
Q7.糖が少ない野菜を教えてください。
Q8.発芽玄米は、どうしてNGなのですか?
Q9.アルコールの摂取について教えてください。
Q10.加工食品を購入する際の注意点について教えてください。

 

 

全体のまとめ

 

まずは、今までお話ししてきた”どうして糖尿病になるのか”をしっかり理解してください。
次に、人や薬に頼ることなく、自分の力で『断糖食(糖質を摂取しない食事)』を実践して、糖尿病を改善していってください。
断糖食を実践すれば、糖尿病は良くなります。

 

 

 

動画内容3 動画内容4

 

 

「断糖食」というと難しいイメージがありましたが、
実際に荒木さんの解説を聞いてみると
肉も、牛、豚、トリなど、どんなものでも食べられますし

 

魚類も、水に棲んでいるものなら何でもOK、という具合で
ほとんどストレスなく食材を選ぶことができます。

 

ただし、その食材選びと調理法に、ほんの少し気を付けるだけなんです

 

アルコール類も大丈夫。

 

さらにビデオの中で断糖食を無理なく続けていくためのアイデアも豊富に解説してくれるので、
これなら誰でも、悩んだり不安になることなく続けていけると感じました。

 

 

教材の詳細を確認したい方はコチラ⇒ 【荒木式】糖尿病改善プログラム

 

荒木式糖尿病改善プログラムを実践した方の口コミ・感想

 

当サイトでは、実際にこのサイトから「荒木式糖尿病改善プログラム」を購入された方から、
リアルな口コミや感想をお送りいただいています。その一部をご紹介させていただきます。

 

会社の健康診断ではいつも血糖値が高く、要観察・要治療の数値ばかりが出て不安を抱えていました。
自分なりにウォーキングなどの運動などをしてみたのですが
やはり長続きせず、サボり気味になってしまったこともあって効果はありませんでした。

 

でも荒木式のプログラムを試してみたところ、血糖値が下がり、
血糖値 237 → 132 ヘモグロビンA1c 6.9 → 7.0 → 6.1と変わっていきました。
これには本当に驚きました。

 

食べるものにある程度の工夫は必要になりますが、肉が好きな自分としては
カロリーを気にせず肉が食べられるのはありがたいですし、
運動をせずにこんなに簡単に血糖値を改善出来て満足しています。

 

T.O.様 50代 男性

正直に言って「ダメもと」で荒木式食事法を始めました。
断糖食は思った以上に簡単に取り組めるもので、苦労することはほとんどありませんでしたが、
糖分を全くとらないでいると脳に影響するのではないかと心配して、
内容のすべてに完全に取り組むことはしませんでした。
(今は、糖を無理にとらなくても問題ないことを理解しています)

 

完全に行わなくても、出来るだけ炭水化物を避けたり、
荒木先生の提案通りの食事を心掛けているだけで効果は実感することが出来ました。

 

まだ、以前から飲んでいる薬は飲み続けていますが、
こんなに血糖値が下がったことはなかったので、血糖値が下がったのは荒木式の食事法のおかげだと思います。
参考ですが血糖値(食後2時間値)は今日現在142まで下がりました。
完全でなくても、まず自分のできる範囲から始めるだけでもいいんじゃないでしょうか。

 

原様 40代 女性

この食事法を取り入れて1ヶ月くらいで、HbA1Cが10.1あったのが現在、5.6の正常値に戻りました。
そのあとの血液検査では糖尿病の症状がほとんど消えて、血糖値も132まで下がりました。

 

荒木さんの方法は本当に実用的な食事で、DVDを見てとても納得できました。
正直ここまで効果があるとは思っていませんでした。
カロリーを気にせず、お腹いっぱい食べられるのはストレスがないですし、
これからも断糖食を続けて再発防止に努めたいと思います。

 

Naomi様 40代 女性

 

【その他、実践者の方たちの感想・口コミをネット上から集めてみました】

 

●どうして、これまでの治療で血糖値が改善しなかったのか。なぜ悪化していたのか良く理解できた。
●徐々にインスリンや薬の量を減らすことができ、最終的にはクスリを止める事が出来た。
●カロリー計算が必要なく、お腹いっぱい食べられるので、食べることに対するトレスがほとんどない。
●ストレスがなくイライラしないので、結果的に甘いものを食べる量が少なくなった。
●全部はできなかったが、断糖食を一部試してみただけでも血糖値がかなり改善した。
●想像していたよりも短い期間で、血糖値に変化が見られた

 

 

「断糖食」で、食事制限や運動のノルマ、合併症の恐怖から解放されることにご興味のある方は
一度公式ページもご覧になってみてください。

 

教材の詳細を確認したい方はコチラ⇒ 【荒木式】糖尿病改善プログラム

 

 

「荒木式 糖尿病改善プログラム」をホンネで評価します。

 

では、荒木裕さんの「荒木式 糖尿病改善プログラム」の内容・方法について
出来る限り公正に評価させていただきます。

 

● 「食べる」ことの我慢が最少

 

家族の食事

 

「荒木式 糖尿病改善プログラム」の糖尿病改善法は
「カロリー」と「血糖値」は全く関係がないという理論に基づいていますから、
食事の上でカロリー制限を意識する必要がありません。

 

荒木式断糖食レシピ

もちろん、種類などに多少の決まりごとはありますが
基本的に肉・魚・卵を中心に好きなだけ食べることが出来ますから、
味気ない食事にストレスを感じる心配がありません。

 

これほど食生活が自由な糖尿病改善法は他になかったのではないでしょうか。

 

荒木式の断糖食を気軽に自宅で作れるように
メニューが豊富な「断糖食レシピ」が別途用意されていますので
これを活用すれば迷わず「断糖食ライフ」を送ることができるはずです。

 

アルコールも「蒸留酒」限定ながら楽しむことができますから
毎日の晩酌を楽しみにしている方にとってもうれしい限りですよね。

 

食べることの制限が少ないということは、
そのまま、食事を用意する方の負担を軽くすることでもありますから
家族そろってストレスから解放されるメリットは大きいものと考えます。

 

食事の制限だけでなく、ハードな運動なども全く必要としない糖尿病改善法です。

 

 

● 専門家としての説得力

 

 

砂糖を絶つ

「断糖食」は、最近になって注目を集めるようになり、
テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられるようになってきましたが、
まだまだ馴染みの薄い食事法なので、

 

「本当にそんな食事法で効果があるのだろうか?」
「面倒で続けていくことができないのではないか?」

 

といった不安を感じる方も多いのではないかと思います。

 

しかし、生活習慣病の専門家であり権威である荒木裕さんは、こうした疑問に対して

 

○ 糖は、人間の体を作るために必要なものではない。
○ 糖が不足しても、人間は自分の体内で糖を作ることができる。
○ 現代人は、糖質を余分に摂取しているため、糖尿病患者が増え続けている。
○ 人間は、本来ライオン並みの肉食動物である。
○ 肉、魚、卵さえ食べていれば、必要な栄養素は完全に摂取することができる。
○ 糖を取りさえしなければ、糖尿病になることはない。

 

という明快な説明で疑問を消し去ってくれています。

 

つまり、本来ならば糖尿病の方だけでなく、現在特に症状がないという方であっても、
糖尿・高血圧・ガンなどの生活習慣病やうつ病などの予防のためには
余分な糖は摂取すべきではないんですね。

 

 

 

● 自宅で専門医のノウハウを再現できる。

 

断糖食の一例

 

通常、荒木式の断糖食は、荒木さんの崇高クリニックに2週間入院して、
指導を受けながら実践していくものです。るものです。

 

しかし、兵庫県の加古川市にあるクリニックに2週間も入院するというのは
誰でも参加できるというものではありませんよね。

 

最善の方法は、クリニックで2週間の「特訓」を受けることでしょうが、
「荒木式 糖尿病改善プログラム」を手にすることで、その食事法のほとんどすべてを
自宅で再現することが可能になります。

 

このことは、地理的・時間的・経済的に見ても、大きなメリットだといえそうです。

 

 

 

● 充実したサポート体制

 

「荒木式 糖尿病改善プログラム」には、365日間のメールサポートが用意されています。
断糖食に取り組んでいく中でちょっとした不安や疑問を感じた場合には、
荒木さんにメールで質問して、直接アドバイスを求める事が出来ます。

 

メールサポート

 

また購入者は、専用のホームページで
糖尿病改善に関する様々な知識を得ることができるようになっています。

 

このホームページを見ると、他の実践者の方たちの質問と回答が開示されたりしていますので
「情報の共有が出来て、非常に参考になる」と好評のようです。

 

荒木さんからの追加情報の開示などもありますので、
モチベーション(やる気)が続く環境が用意されていると感じました。

 

 

● 決して安いとはいえない価格

 

一般の書籍やDVDに比べれば、決して安い価格設定ではありませんから、
購入の際にはネックになる部分かもしれません。

 

価格に見合う価値があるかどうかの判断は人それぞれだと思いますが
先にも申し上げたように、少なくとも2週間のクリニックへの入院より割安なのは間違いありません。

 

荒木裕さんのメールサポートを受けることができ、
ホームドクターのいるような安心感を合わせた価格と考えれば
リーズナブルで、価格以上の満足感が得られるかもしれません。

 

また、最初に販売ページを訪問してから3日以内なら、
大幅に値引きされた特別価格が設定されていますから、
この特別価格を活用すればお買い得感は高まると思います。

 

 

教材の詳細を確認したい方はコチラ⇒ 【荒木式】糖尿病改善プログラム

このサイトだけの限定特典付きのお申込み

 

 

当ページを経由して「荒木式糖尿病改善プログラム」をお申し込みの方だけに

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

プレゼントの内容、受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

プレゼントを確認する

 

 

「限定特典付き」のお申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

【荒木式】糖尿病改善プログラム公式サイトへ

 

 

 

【特典に関するご注意】

 

このページ内のリンクから【荒木式糖尿病改善プログラム】の販売サイトに進んでいただきますと、
最初のアクセスから「3日間のみ」、
大幅値引きの特別価格でご購入が可能になります。

 

3日間を過ぎますと、通常価格でしか購入できない仕組みになっています。
また、システムの関係上、当サイトからの特典も
3日間の特別価格期間内にお申し込みの方のみの権利となります。
あらかじめご了承下さい。

 

 

 

ご購入者様の感想レポートやご購入前のご質問等はこちらからお送りください。

 感想リポート・ご質問投稿フォーム

●通常3営業日以内にご連絡いたしますが、内容によってはお時間をいただく場合がございます。
●ノウハウの中の秘匿性の高い内容などについては、販売者の意向により一部お応えいたしかねます。
●ご購入後の不具合、返品、返金などの連絡は当方では対応出来ません。販売者へ直接お願いいたします。
●ご記入いただいた個人情報は、米国シマンテック社のSSL技術で暗号化され、完全に安全に処理されます。

 

サイト登録宣伝無料AUL