家庭で行う「断糖食」の基本

 

 

「断糖食」とは、字に書くとおり「糖を断つ」食事のことです。
ですから糖を大量に含んだ食品は、摂取しないようにしましょう。

 

@ 甘い食べ物
チョコレート、ガム、キャンディー、清涼飲料水などの甘い食べ物は食べたり飲むことを避けましょう。
A 炭水化物
炭水化物は糖質と食物繊維からできています。
したがって、白飯、玄米、パン、めん類、パスタなどは糖質のかたまりといえますので原則食べてはいけません。
B 野菜
野菜は炭水化物を多く含んでいますのでできるだけ食べないようにしましょう。
特に根菜類と芋類には炭水化物が相当量含まれていますので注意が必要です。
炭水化物が比較的に少ないブロッコリーやもやし類なら少量は食べてもOKです。
C 果物
美容・ダイエット食と思われている果物類は果糖を多く含んでおり、
砂糖よりも吸収が早いため避けなくてはいけません。

 

これらを食べないようにし、逆に人間の体を作っているたんぱく質と脂質を中心に摂取していきます。
肉、魚、卵、豆腐は、好きなだけ食べることができます。
人間の身体は必要量を食べると食欲が止まるようにできていますので栄養充分に摂取してください。

 

 

最初のページへ
TOP⇒ 荒木式 糖尿病改善プログラム【購入済】荒木裕の断糖食をネタバレ公開